\無料で届くメールマガジンはこちら/

cowrite coffee~千葉県千葉市のコーヒー屋さん

かじぃさんです。

突然ですが、あなたはコーヒーがお好きですか?

わたしは、割とコーヒーはよく飲む方なんです。

特に、仕事で気合入れたい時には熱いコーヒーを淹れて、気持ちを整えてから仕事に臨みます。

きっと、コーヒー好きなあなたも日々の生活の中にコーヒーで彩る時間があると思うのです。

わたしみたいに「頑張るぞ!」という時にいただく1杯もあるでしょう。

反対に「ホッと一息つきたい」時に休息の1杯を楽しみになさっている人もいるでしょう。

今回の「つながり」は、千葉県千葉市花見川区に新しく誕生しようとしているコーヒー屋さんについてご案内します。

コーヒーが大好きで、コーヒーショップを持つ夢にもうすぐ手が届きそうな2人の青年のお話です。

目次

花見台団地の中に生まれた小さなコーヒー屋さん

千葉県千葉市花見川区にある、花見台団地の一角。

2021年12月。ここに小さなコーヒー屋さんが生まれようとしているのを、あなたは知っていますか?

このコーヒー屋さんのオーナーは、コーヒースタンド大手のスターバックスで腕を鳴らしてきた北野バリスタと、2019年まで全国を放浪しながらコーヒーを淹れてきた今野バリスタの両名。

大学の同期だという北野バリスタと今野バリスタが、遂に念願のコーヒー屋さんを構えるというところまで、いよいよあと一歩となりました。

コーヒー屋さんの名前は「cowrite coffee」

共同執筆という意味を持つ「cowrite(コライト)」。関わった人たちとみんなで一緒に描いていく。コーヒーを通じてつながった人たちと共に創っていくコーヒーショップにしたい。

「cowrite coffee」には、2人のバリスタのそんな願いが込められています。

2人のバリスタについて

大学の同期だという2人のバリスタ。

大学を卒業したのち、一度はそれぞれ別々の道を歩み始めました。

北野バリスタは銀行マンに。今野バリスタは、高校の英語の先生に。

こんな世の中ですから、生きていくためには働かなくてはなりません。

働かなくては、お給料をいただけない。お給料をいただけなかったら、現代社会を生き抜くことは難しいですからね。

コーヒーで食べて行けるほど、世の中は甘い世界ではありません。

2人のバリスタは生きるために、コーヒーとは無縁の業種のお仕事を選択し、就職します。

諦めきれない、コーヒーへの思い

ある日、今野バリスタの元にこんな連絡が入ります。

北野くんが銀行辞めてスタバに転職したらしい!

大学卒の銀行マン。安定している職を手放して、スターバックスに転職した理由は「やっぱ俺、コーヒーに関わる仕事をしたい!」

エリートコースを順風満帆で進んでいた北野くんの決意に、今野さんはこう思ったそうです。『はぁ~?!あいつ、何やっちゃってんの?!バカじゃん!!せっかく銀行に就職できたのに何で??!』

ところが、そんな今野さんも仕事と生き方について深く考える、ある事件を経験します。

生命が脅かされるかと思うようなある事件を通して、今野さんも教師という安定した職を手放し、webライティングの道を志すようになるのです。

「せっかくwebライターやるんだったら、好きなことで記事を書きたい。コーヒーのことを記事にしたい」

こうして、別々の道を歩いていた2人が、コーヒーという1本の道を選ぶことになりました。

そして…

2021年某日。

今野さんの元に、地方で生活をしていた北野くんから1本の連絡が入ります。

「上京して、コーヒー屋をやろうと思う」

この連絡を受けて、今野さんは二つ返事で答えます。

「やろう!コーヒー屋」

いつかは、店舗を持ってコーヒー屋を展開してみたい…。そんな2人の夢が、現実味を帯びて動き出した瞬間でした。

築50年の物件をDIYでコーヒー屋に!

2021年5月。

北野くんが上京してきて、いよいよcowrite coffee開業に向けて動き始めました。

まず、実際に営業を行う店舗兼住居探し。これがなかなか難航したと話を聞きます。

探して、探して、探して、やっと見つけた物件は千葉県千葉市花見川区、花見台団地の中にある築50年の物件。

この物件が、夢を紡ぐ場所になります。

とはいえ、築年数50年。

お世辞にもオシャレとは言えないですし、手が入っていない状態の物件はキレイとも言えない。

この築50年の物件をDIYして、どんどん生まれ変わっていく様子をぜひcowrite coffeeのYouTubeであなたにも見ていただけたら嬉しいです^^

>>cowrite coffee、コーヒー屋の裏側を全部見る

YouTubeからもお分かりの通り、「コーヒーを通じて縁がつながった人たち」と共同で創り上げていく様子が映し出されていますね。

2人の「みんなで一緒に夢を描くコーヒー屋にしたい」という思いが随所に溢れている、そんな素敵な空間になるんじゃないかなと、わたしもワクワクしています^^

いつかコーヒー屋を持ちたいと、スターバックスで修業を積んできた北野バリスタ。

コーヒーを通じて、幸せになる人を増やしたいという思いを持ち、放浪のバリスタの名のもとに各地でコーヒーを淹れてきた今野バリスタ。

2人の元には、オープン前より沢山の友が駆けつけています。

2人の夢の行方を応援しようと、全国より友が集います。

あなたも、そんなcowrite coffeeへ足を運んでみませんか^^

>>cowrite coffeeのwebサイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアされると嬉しいな♪

この記事を書いた人

起業4年目。リアルよりwebの世界の住人寄り。 
チャンスをつなぐプロ。
なぜかやたらと運がいい人。
立ち技系格闘技スキー。
戦闘モード「ガンガンいこうぜ!」
ドラクエでは戦士+商人のハイブリッド。
実店舗4年経営、
リアルイベント、オンラインイベント
主催の経験あり。
オンラインサロンのオーナー。
好きな言葉『精神は肉体を凌駕する』

目次
閉じる